ご あ い さ つ

ボーイスカウト東京連盟 北多摩地区
ボーイスカウト東村山第6団

団委員長 浦 嶋 和 義

 東村山第6団は平成25年4月で10年目に入る団です。当団は旧東村山3団、4団の合併及び旧東村山1団の移籍によって作り上げられた団です。

 現在、各隊(ビーバースカウト隊、カブスカウト隊、ボーイスカウト隊、ベンチャースカウト隊、ローバースカウト隊)とも適正なスカウト数を確保し、指導者の体制も整い充実した環境でスカウト活動を展開しております。

 弊団の本拠地とする東村山市は自然に恵まれ、都心まで電車で1時間以内の距離にあり、東京のベッドタウンとして近年人口が増加している地域です。東村山第6団の団舎は東村山駅から徒歩5分の距離にあり、非常にアクセスがしやすく設備も充実しており、スカウト活動には最適な条件がそろっております。
 このような環境の下、スカウト達は基本訓練、野外活動、奉仕活動など幅広いスカウト活動を展開しております。
 また、スカウトの保護者で組織されている育成会は、団、隊への支援体制が整っておりスカウト活動を楽しく盛り上げていただいております。

〈 保護者の皆様へ 〉

スカウト活動はビーバースカウト隊(BVS=略称)、カブスカウト隊(CS)、ボーイスカウト隊(BS)、ベンチャースカウト隊(VS)、ローバースカウト隊(RS)と5段階のステップがあります。
 BVSでは集団行動に慣らす段階、CSは群れを作り上下関係を学ぶ段階、BSは技能的な能力を作り上げてゆく段階、VSはより高度な技能を駆使し個人プロの達成をする段階、RSは今まで培った能力を団、地域、世界へ奉仕をする段階であり、このステップを経験させることで、スカウトの育成に貢献しております。
 スポーツクラブと違って効果がすぐに目に見えませんが、より良き社会人の育成にはこのステップが必要であり、保護者の皆様のご協力があって成り立つものと確信しております。

 子供の成長を一緒に見守りながら親子でボーイスカウト活動の見学や体験にご参加してはいかがですか。

少年諸君の参加をお待ち申し上げております。